FC2ブログ

r&m BD-1 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2.BD-1について
10 /12 2005
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ついに買ってしまいましたよ2005 r&m BD-1 グラファイト
3連休のなか日の10月9日、ららぽーとのバイシクルセオの前を通ったら2006 BD1が陳列されていました。
「へー、もう現物が入って来てるんだ」と思って店内に入ってみると06 BD-1の隣には2005 BD-1 グラファイトが。

2005モデルと2006モデルの違いはロゴのデザインとフレームカラー程度。
それで2005が10.5万円で2006が13万円超は値上げし過ぎ。
お店の人に聞くと05モデルの在庫はこれが最後ということだったので、思わず衝動買いしてしまいました。
  r&mロゴ
   2005:シール
   2006:エンボス加工
  フラームカラー
   2005:グラファイト、スコッチブライト、レッド
   2006: PCダークブルー、PCホワイト、PCレッド(PC=粉黛塗装のこと)

現在所有しているMTBルック車は折畳めるものの、重量18.5kgもある上26インチタイヤはクイックになっていないので輪行は不可能。
ポタリングは自宅から往復出来るコースか、もしくは自動車のトランクに積んでやはり出発地点に戻って来られるような周回コースに限定。それもあってDAHON SPEED P8かBD-1での輪行にあこがれていました。

値段的にはP8の2倍近いもののP8がフレームがクロモリ、BD-1はアルミ。
また、P8はフレームを2つ折りにするのに対してBD-1は前輪と後輪のサスペンションのリンク機構を利用して折畳むのでフレームの剛性が高いという2点からBD-1かな?と考えていたところに「最後の1台」という殺し文句で財布の口を思いっきり開けてしまいました(笑
ネット通販でもう少し安いところもあったのですが、調整等アフターサービスのことを考えると自宅近くのリアルの販売店のほうがと思って決心。

さてその乗り心地ですが....

  10/9,10と雨で外に出られず
  家の中で折畳みの練習を
  しただけでした  >orz
 


ほとんどの皆さんはご存知だと思いますがBD-1というのはドイツのライズ・アンド・ミューラー社(r&m)の製品で本国ではBirdyと呼ばれていますが日本では商標権の問題でBD-1という名称で販売されています。このBD-1は独特の折畳み機構で有名で、次回、折畳むところの写真をエントリ-します。

r&m社のウェブサイトにはBD-1を折畳むフラッシュムービ-があるので興味のあるかたはどうぞ。
ウェブサイトによるとイギリスではred,white,blue,black,grey,greenの6色、ドイツ本国ではred,city,touring,speed,rohloff(色を別の名前で呼んでいます)の5色と日本で発売の3色より多いようです。

コメント

非公開コメント

masa

最近、禁煙し太り気味
目指せ体重70kg!!!