FC2ブログ

2005.11.19御成街道

11.サイクリング
11 /21 2005
天気も良かったので江戸時代に徳川家康が東金まで鷹狩に行くために造られたという御成街道を走ってきました。

JR東金線東金駅→八鶴湖(0.6)→山田台入口(9.0)→八街少年院付近→沖十文字(13.7)→千葉酪農農協乳牛育成牧場(16.2)→御茶屋御殿跡→金親町(20.5)→JR総武本線都賀駅(26.9)
    赤字は輪行
    ( )内の数字は東金駅からの距離(km)

 走行距離:26.9km
 平均速度:13.3km/Hr
 最高速度:42.2km/Hr
 走行時間:2:00:35
 BD-1累計走行距離:109.3km

↓今回走ったコース
onarikaidou.jpg
結論から言うと東金駅を始点、都賀駅を終点にしたのは失敗。
東金駅から八街までの登りが厳しく途中でギブアップしたくなりました。東金駅を終点にすれば走りやすいコースになると思います。

カシミールで作成の断面図。左端が始点の東金駅、右端が終点の都賀駅です。自転車のマーカーがある急勾配が東金~八街間。
勾配は50m/500m程度で我ながら情けないへたれ足と反省。
onarikaidougraph.jpg

自動車では気にならない道路の高低差も自転車では天国と地獄の違いになります。次回コースを考える際には地図の等高線も見ないと大変だと反省させられました


御成街道の由来の看板が途中にありました
onari00.jpg


東金駅で記念撮影。(この後死の登りコースが待っているとも知らず)
onari01.jpg


出発前に寄り道して”ぐうらーめん”で腹拵え。濃厚な醤油味のラーメンでした。
goo01.jpg

goo03.jpg


東金駅から600m程のところにある八鶴(はっかく)湖。桜の名所ですが、この季節はほとんど観光客は居ませんでした。
onari03.jpg


東金市内の御成街道は土地開発で消えてしまっていて、普通の道路を走って八街を目指します。途中の登りコースを何とか踏破して八街市に。山田台入口で千葉東金道路のガードをくぐると御成街道が始まります。
onari04.jpg


畑の間を幅5m程度の道路が一直線に船橋まで向かいます。馬か駕籠しか乗り物が無い時代は立派な街道だったのでしょう。
onari05.jpg


県道289号との合流地点
onari06.jpg


御成街道跡の標識
onari07.jpg


沖十文字の火の見櫓
onari08.jpg


袖ヶ浦CC新袖コース付近の道路。道幅も広くなっています。
onari09.jpg


乳牛育成牧場の前には売店がありました。
onari10.jpg


しばらく畑の間の直線道路が続きます。
onari11.jpg


道の途中には”御成街道”の標識が。
onari12.jpg


御茶屋御殿跡付近では現代的な道路になっています。
onari13.jpg


金親町付近にはこんな立派な門構えの農家が軒を連ねていて一瞬江戸時代にタイムスリップした感覚です。
onari14.jpg


派手な看板。(看板屋さんの広告のようです)
onari15.jpg


都賀駅近くの国道51号線との交差点付近、全く昔の御成街道の面影はありません。
onari16.jpg


都賀駅のホーム。ちび輪バッグに入ったBD-1。
onari17.jpg





コメント

非公開コメント

masa

最近、禁煙し太り気味
目指せ体重70kg!!!