FC2ブログ

セキサイダー

4.BD-1 カスタマイズ
11 /26 2005
何回か輪行して感じたのはBD-1は重い!!
本体は10.9kgですがサドルバッグ・フロントバッグの携行装備をいれれば13kgを超しています。

最近のJRの主要駅はエスカレーターやエレベータが設置されているので階段の昇降の苦労は無いものの、長いコンコースを輪行バッグのベルトを肩に食い込ませながらの移動するのは辛いものがあります。

最悪なのは自動改札、1人分の幅しかないためBD-1を捧げ銃(こんな言葉を使うと歳がばれそうですが)のような格好で運ばざるを得ず真剣にギックリ腰の心配をしました。

そんな訳でBD-1の世界では有名な和田サイクルのセキサイダーを購入しました。奇妙な名前のの由来はジオ・ポタリングのセイキサイダーとは?をご覧ください。

杉並の和田サイクルまでは遠いので通販で取り寄せ。添付の説明書を見ながら小一時間で取り付けは完了しました。(といってもM5のネジを4本締めただけですが)

本体2万円と高く感じるかもしれませんが輪行メインの方にはお勧めです。

セキサイダーには何形式かありますが私のチョイスは台形ショートメッキ泥ヨケナシというタイプ。高級感のある造りでBD-1のカラーリングに似合っていると思っています。


大きなコロはローラーブレード用の物で、本体が台形になっているのは前側のコロが踵にあたらないためとのことです。慣れるまでは何気なくペダルの内側に足をかけてしまい接触することがありました。長方形タイプの購入を考えられている方は実際に和田サイクルまで行って踵にあたらないか確認された方がいいと思います。


↓セイサイダーを取り付けて折畳んだところ。
下のセイサイダー無しの写真と比べる重心が右側(サドル側)に寄って不安定です。転がすのにコツがあり慣れないとサドル側にひっくり返ります。
sekisider02.jpg

↓セイサイダー無しで折畳んだ状態
BD1_07.jpg


セキサイダーを装着してもチビ輪バッグに入れられます。
onari17.jpg

コロで転がすためにチビ輪の底は切り取ってしまいました。
sekisider03.jpg


■リンク
 和田サイクル

コメント

非公開コメント

masa

最近、禁煙し太り気味
目指せ体重70kg!!!