FC2ブログ
220414brake01.jpgハブのセラミックベアリング化でまたBD-1弄りの虫がうずき出し、今回はブレーキを換装しちゃいました。BD-1完成車付属のVブレ-キ(写真)はTEKTRO製。デザインには愛想がなく、また音鳴きして制動力も弱い。。。と三拍子揃っていますヽ(`Д´)ノ
舟をカプレオに交換しシューにスイスストップ・フラッシュグリーンを使って何とか我慢してきましたがもう限界か(笑

220414brake05.jpgブレーキは新型DEORE BR-M590にしました。XTR未満は性能に大差なさそうなのでこれで充分でしょう。多分。。。
カラーは精悍に見えるブラックをチョイス。

220414brake04.jpg秘密兵器のVブレーキブースター。BD-1はリアのフレームの構造上の問題からリアブレーキを掛けると下の写真の赤矢印の方向にフレームが目に見えて変形します。これもブレーキのフィーリングを悪くしている一因なのでブースターで剛性をアップします。

220414brake02.jpg 220414brake14.jpg
作業は簡単でアーレンキーだけで換装完了。左がTEKTRO、右がDEOREです。 
220414brake03.jpg 220414brake15.jpg
おなじく右がDEORE。Vブレーキブースターがセキサイダーと干渉しないか心配でしたが何とギリギリOK 
220414brake12.jpgブレーキ本体、右のDEOREのほうが剛性が高そう(気のせいか?)

220414brake13.jpg右のDEOREはシューがかなり長くてミニベロでは調整が難しいのと、シマノの純正シューはリムを削るという評判なのでカプレオ+スイスストップを移植しました。

220414brake10.jpg作業時に悩んだ1点目はブレーキ本体のストッパーピンの位置。取説ではフレーム台座の3ヶのバネ穴の真ん中にストッパーピンを入れるとなっていますが、これではブレーキ本体のスプリングが全く効かないのでしばらく悩みました。ネットで調べるとフレームやリムのジオメトリで必ずしも真ん中ではない場合もあるとのこと。それではと一番上のバネ穴にピンを入れたらうまく作動するようになりました。

220414brake11.jpg2点目がブレーキシューのRワッシャーBの位置。RワッシャーBは厚いものと薄いものの2種があり取説でこのワッシャーを入れ替えてブレーキの開きを調整するよう指示されています。この調整に結構手間取りました。

220414brake09.jpgVブレーキブースターの取説。
ALL英語ですがまぁ図を見れば中は読まなくても何とかなります(^_^;)\(・_・) オイオイ



■リンク
 テクトロ Vブースター(楽天市場)
 DEORE BR-M590 Vブレーキ(楽天市場)
 スイスストップ(楽天市場)
 シマノ カプレオ ブレーキシュー(楽天市場)

2010.04.17 | 4.BD-1 カスタマイズ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bicycleman.blog19.fc2.com/tb.php/408-6e4eddae