FC2ブログ

アルキメデスは手を汚さない

8.FELT メンテナンス
04 /30 2011
230430bb.jpg黄金週間に突入!
遠出をしたいのですがまとまった時間がとれません。まずは3.11以来、ほとんど放置状態の自転車を掃除します。今回はフレーム磨きのついでにBBの点検もしてみました。

(写真はテコを使って地球を動かそうとしているアルキメデス
230430bb17.jpg 230430bb02.jpg
クランク取付け工具 TL-FC16で左クランクのガタ防止キャップを外します。TL-FC16はSHIMANO ホロテックⅡのクランク脱着のみに使うという不思議な工具。(200円なのであまりこだわらないけれどねぇ)

230430bb03.jpg 230430bb04.jpg
5mmアーレンキーで左クランク固定ボルト(2本)をゆるめます。ある程度ボルトを緩めると脱落防止用の黒いプラスチックパーツがスライドできるようになりクランクが外れます。

230430bb05.jpg右クランクはチェーンリングと一体になっていて、左クランクを外すとそのまま引き抜けます。
ホロⅡはシンプルな構造で軽量化と高剛性を両立させているのは流石SHIMANO!(褒めても何も出ないようですが)


230430bb16.jpg 230430bb01.jpg
BB(ボトムブラケット)外しに使う工具はPARK TOOL BBT-19C BBツール。カップ型で固着したBBを外す際にかなり力を掛けても安心です。
BBT-19Cはモンキーレンチ(右上写真の下)か9.5sqスピンナハンドル(右上写真の上)の何れかで回します。9.5sqスピンナハンドルの方が柄が長いのとカップ型BBツールを押し付ける側に力が掛かるのでかなり使いやすい。鬼締めしてあるBBもアッサリ緩みます。(さすがアルキメデスがテコさえあれば。。。と豪語したのが分かります)
モンキーはゴツそうに見えますがBB外しのような力仕事は苦手、すぐにアゴが欠けます。

230430bb15.jpgこれは前回BB外しに挑戦して挫折したTL-FC32、ホロⅡ脱着用のSHIMANO純正工具。値段も安いのですがチャチイ。精度が悪くガタガタでBBに傷が入るし力を入れると滑って怪我をしそうです。これだけは買わない方がいいです!!!


230430bb07.jpg 230430bb09.jpg
最初に左ワン(写真左)を外します。左ワンは正ネジなので矢印の反時計回りに方向に回して外します
右ワン(写真右)はJIS規格では逆ネジ。時計回り方向に回すと外れます。

230430bb13.jpgフレーム側も汚れもなく綺麗ですが、一応古いグリスはふき取っておきます。

230430bb11.jpgSHIMANO SM-FC4500、TIAGRAグレード。ささやかなコストダウンをしています(苦笑

230430bb14.jpg回転もスムーズなので汚れたグリスをふき取って分解と逆の順番で組み立てます。
シールドベアリングなので給油したりパーツクリーナーを吹きかけることは厳禁←これ大事です
固着しやすいのでネジ部にはデュラグリースをたっぷり塗っておきます。


フレームも磨いてピカピカ、連休中に一度は遠出したいな(^ω^)

■リンク
 PARKTOOL BBT-19C BBツール
 9.5sqスピンナハンドル・ロング(楽天市場)
 SHIMANO TL-FC16(楽天市場)
 SHIMANO デュラエースグリス(楽天市場)

アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)
(2006/09/16)
小峰 元

商品詳細を見る

コメント

非公開コメント

itaさんも近藤史恵や川西蘭がお好きでしたか(^ω^)

「セカンドウィンド4」待ち遠しいですね。作者が遅筆のようなのでゆっくり待たざるを得ないかな(笑
http://bicycleman.blog19.fc2.com/blog-entry-294.html

小峰さんも亡くなられて10年くらい経つのかな。
なんかまた読みたくなって文庫本買ってきちゃいました。(^^;

「サクリファイス」もちろん読んでます。
レースの描写がすごい!と思ったのですが、著者は自転車乗りではないんですよね。

おもしろさに惹かれてその続編や、YOMYOMなんかの短編もだいたい読んでいますね。

他にはセカンドウインドの4がいつ出てくるんだろう?ってのが楽しみです。

>itaさん 今晩は

itaさんも小峰元の読者でしたか、奇遇ですね。

>最近、本屋さんでアルキメデスが平積み
本はAmazonで買うことが多くてリアル書店に行くことも少なくなっていて、再版されたのを知りませんでした。
もうとっくに忘れ去られた作家だと思ってましたが懐かしいですね。

話は変わりますがジロ・デ・イタリアで死亡事故がありましたね。
このニュースを聞いた時、近藤史恵の「サクリファイス」を思い出しました。このサクリファイスもロードレースを舞台にした青春推理小説の傑作だと思います。itaさんも読まれましたか?

あ、やっぱり。
masaさんとこではたびたび本の話題が出てましたので、そうかなと思いました。

私も読んでましたよ。ピタゴラスとかソクラテスとかあって中身もおもしろかったです。

最近、本屋さんでアルキメデスが平積みになってました。
帯には東野圭吾さんがこの本に影響を受けた、みたいな事がかかれてましたよ。

itaさん

>小説の題名から?
よくご存じですね (Θ_Θ)

S48年に第19回江戸川乱歩賞受賞の小峰元の青春推理小説です。ちょうど私もそのころ青春真っ盛りにこの本を読みました。(年齢がバレバレですが。。)

ふと思い出したのですが「アルキメデスは手を汚さない」はひょっとして小説の題名から?
でしたかね。小峰元?

masa

最近、禁煙し太り気味
目指せ体重70kg!!!