FC2ブログ
簡単なメンテは自転車を逆さまにしてやれば十分ですが、値段も¥3,759と手頃だったのでプロショップ気分を出すためにサイクルベースあさひのメンテスタンドを購入。

とは言うものの自転車をいじるよりポタリングに出かける方が好きなので自分でやるのは↓の本を参考に必要最小限。
 ・チェーンの洗浄、給油
 ・ブレーキの調整
 ・デイレーラーの調整、給油
とうてい、こちらの猛者の皆さんには及びません。


メンテスタンドはかなりガッチリした造りで鉄パイプにゴムを焼き付けてあります。
stand02.jpg

ゴムがはがれると悲惨なのでフック部分に自分でビニールテープ(写真の中の白いテープ)でグルグル巻きにして使っています。
stand03.jpg

使用しているケミカル類
chemical01.jpg

 ①クレチェーンクリーナー
  写真でも分かるように760ml入りのジャンボなスプレーが
  ホームセンターで¥500程度で入手できるので惜しげなく使えます。
 ②WAKOS シリコーンルブリカント
  樹脂にも悪影響を与えないのでブレーキレバー、
  ディレーラー、シフトレバー等の稼動部の万能潤滑材として使用。
 ③WAKO'S ラスペネ
  ブレーキやシフターのワイヤー等の潤滑材。
 ④SHIMANO DURA-ACE グリス
  ボルト類の焼きつき防止用。
  (本当はヘッドパーツやハブのグリスアップ用、
   まだそこまで自分でやる自信がないので >orz)
 ⑤自転車油
  ホ-ムセンターで¥100、チェーンオイルとして使用。
  もう少し高級なオイルのほうがいいかも?


LIFUの工具セットは賛否両論分かれるところ。5~6千円でこれだけのセットはお徳のような気がしますが、値段なりの精度ですし、初めはここまで揃える必要は無いと思います。
必要な工具を少しずつ買い足していくことをお勧めします。
kougu02.jpg

LIFU以外にもプライヤー、ラジオペンチ、ノギス、コンベックス位があれば必要最小限のメンテには十分でしょう。
kougu03.jpg

2005.12.11 | 7.BD-1 メンテナンス | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://bicycleman.blog19.fc2.com/tb.php/46-2ca419b2