FC2ブログ

FULCRUM RACING3 ダストキャップ破損

8.FELT メンテナンス
03 /03 2019
年末のホイールハブ(FULCRUM RACING3)のグリスアップ時にダストキャップの全数(3箇所)破損を発見。その補修部品の入手に1ヶ月以上が掛かってしまった。このため年末年始はほとんど自転車にのっていなかった。(寒さのせいでモチベーションが上がらかったこともあるが)
IMG_20190120_173337.jpg

写真はリアハブ左側のダストキャップの破損状況。

ダストキャップは厚さ0.3mm程度のペラペラの樹脂部品、これをはめ込んでいるだけで、あまりダストのシール力は強力とは思えない。とは言うもののダストキャップ無しでは下の写真のように玉押とハブ外筒の隙間がむき出し。このまま走行するとベアリング部にダストが入り放題、並みの神経では無理。
IMG_20190120_173706.jpg 


フロントハブ左側(玉押側)のダストキャップも破損。
IMG_20190120_173617.jpg 


フロントハブ左側(クイックレバー側)もダストキャップ無しではリアハブ同様に玉押とハブ外筒の隙間がむき出し。
IMG_20190120_173637.jpg 


フロントハブ右側のダストキャップも破損。
IMG_20190120_173427.jpg 


フロントハブ右側はダストキャップ無しではベアリングのシール(白いリング)がむき出し状態。
IMG_20190120_173458.jpg 


リアハブ左(R3-001)、フロントハブ左(R3-001)、フロントハブ右(R3-002)の3箇所すべてのダストキャップが破損している。まあ、10年近く使っているので樹脂の劣化もやむを得ないのかもしれないが。
RACINGCAP3.jpg 

FULCRUMのカタログで部品番号は判明したがなかなか取り扱っているところが無い。補修部品の入手しやすさでは圧倒的にシマノに軍配が上がると痛感した。
ネットで色々調べて見つけたのが下の写真の補修部品。
IMG_20190118_192547.jpg 


R3-002(右が破損品、左が新品)
IMG_20190120_173755.jpg 


R3-001×2個(右が破損品、左が新品)
IMG_20190120_174211.jpg

入手まで1ヶ月以上かかったが、物が到着すればパチンと手で嵌めるだけで工具も不要、所要時間は3個交換しても5分程度。
さて、部品交換も完了、寒さも和らいできたので走らない言い訳も無くなってしまったwww




コメント

非公開コメント

masa

最近、禁煙し太り気味
目指せ体重70kg!!!