FC2ブログ

Geko201(その4)トラックデータのダウンロード

13.IT関連(GPS、デジカメ,モバイル)
01 /19 2006
Geko201についてのエントリーもその4ということでこれが最終です。
GPSについてのブログにするつもりはないのですがGeko201という1万数千円のローエンドのGPSとカシミール3Dという非常に素晴しいフリーソフトでポタリングが楽しめることがわかり筆(キーボード?)が弾んでしまいました。
今回はポタ後のトラックデータ(実走行の位置や時間の実績)のパソコンでの分析についてです。
参考までですが今回約70km走行でトラックデータのメモリ使用量は10%で1泊程度のツーリングであればGeko201だけでデータロガー等は不要では無いかと思います。

GekoとパソコンをePlugパソコン接続ケーブルRS-232C/USB変換ケーブルで接続し[GPSからダウンロード]-[トラックデ-タ]とします。

接続ポートを指定
down02.jpg

[カシミールへ保存]-[トラックデータ]とすればGeko→パソコンのダウンドードが開始します。
簡単ですね!
down03.jpg

2006.01.08霞ヶ浦までの100kmロングライドのトラックデータです。線が走行の軌跡ですが色が変化しているのが分かると思います。
実は高速走行部分は青(下図b等)、低速は赤(下図c等)で中間速度はその混合色にしています。
down04.jpg

上のカシミールメイン画面のa部の[GPSルート/トラック]をクリックすると下のような画面がポップアップし線を速度で色分けするオプションが選択できます。
down05.jpg

ポタから帰ってきてこれを眺めながら”北風が強かったのでやっぱり北上している時はスピードが出ていないなぁ”なんて一人で納得したりして楽しんでいます。 (笑

コメント

非公開コメント

トラックバック

Geko201(その3)ルートナビゲーション

今回はカシミール3DからGeko201にアップロードしたルートを実際にナビゲーションに使用する方法を説明します。ナビというとカーナビを印象されるかもしれませんが、地図表示機能を持

Geko201(その2)ルートのアップロード

私はハンディGPS Geko201をナビとして使っています。Gekoは地図表示機能を持たないので事前にカシミール3Dでルートを作成しそれをGekoに記憶させる必要がありますが今回のエントリーでは

ハンディGPS Geko201(その1)

霞ヶ浦100kmロングライドに投入の新兵器第2号はこのGARMIN社のハンディGPS Geko201。注)GPS:Global Positioning System (全地球測位システム)の略カシミール3Dをいじっているう

masa

最近、禁煙し太り気味
目指せ体重70kg!!!